うつくしきもの

じぶんようきろくよう

ギリギリでいつも生きていた12月

オチもなんもない記事です。
タイトルからは想像できないとある電車の話をします。


4月からはJR通学なので山陽電車(阪神電車)には乗らなくなるな〜と思って。

 

こたきくんの舞台 MORSEは4日とも山電でした。帰りは1時間半ドア付近で座席にもたれながら立ってて、レポをまとめながらEternalをエンドレスで聴いてて。トンネルの中で圏外になって。大音量で音楽を聴いていたら聞こえない、トンネルの中を通る音も音量は1だから聞こえて。そこでMORSEのはじまりを思い出して。

常に開演時間ギリギリでした。1本遅い電車だと開演に間に合ってなかった日もしばしば。タイトルはココから。(時間もそうだけどお金もギリギリだった。お年玉をいただく直前の2015年12月の1ヶ月で9現場.... なにをどうして生き延びたのかな。)

初日の12月9日(水)はテスト終わりにラキセを受け取り音楽プレーヤーに取り込んでから行った。19時開演だから余裕あり。次の日はテスト最終日だったにも関わらず初日が自チケで当たったから!!と押して行くことを許してくれてありがとう。(9日が最終日だと思って申し込んだんだよ....)
10日(木)はテストを受けてから。14時開演ギリギリ。
11日(金)は授業のため13時開演には間に合わず諦める。
12日(土)はあほすきの観覧に行ってからガンダで会場へ。12時に番組が終わって挨拶聞いて13時開演ギリギリ。
千穐楽の13日(日)は10時からラキセコンの一般で。13時開演ギリギリ。

ギリギリでいつも生きていたいわけではないんです。。


京セラに行くときも乗ってた。キスマイは土日だったりテスト終わりで余裕があった。今年は学校終わりに歩いて城ホまで行くのかなぁ。楽しみ!当たる!(言霊)

KAT-TUNは授業が45分×6時間だから間に合った。グッズ並ぶ時間は無くて公演前にペンライトを譲ってもらってたり。


松竹座も山電でした。クリパは平日しか申し込まないし探さないからいつも学校終わりで。帰りは遅かったけど午前授業やったからまだ余裕があったなぁ。まとりくんに会った日はルクロでこたきくんのクロワッサンをお土産として買って帰るのが定番です。

 

という感じで思い出の路線となったことでしょう。
要するにお世話になりましたってことです。


おわり。